スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MARUCUBEでフミヤのライブ(前)に思う

MARUNOUCHI NIGHT CRUISEが面白そうなのですが。

お腹をすかせたヒナ2羽が待っていると思うと、
ポスターを横目に、足早に帰路につく毎日です。

今日は、週末。

息子と銀座に出かけたのですが。
「丸ビルにも登りたい」とダダをこねはじめたので、
丸の内黄昏漫遊といこうではないかと、
いつも通り休みなのに丸の内へ。

黄昏どころか、冬の日はつるべ落としなので、
もう真っ暗。思いがけず、見事なマルノウチナイト。

36階ビューポイントからのクリスマスツリーがきれいです。
(ツリーより、左側の壁にグッときているのが、バレバレの写真)
昼間のツリーはコチラ

091212mmptree.jpg

低層階用(高層階用と低層階用と2度乗りしないと
エレ男は満足しないのです)の
エレベーターから1F MARUCUBEをのぞくと、
静かな群集が。
ステージのセッティングを見る限り、何かライブかなーと
考えていたら、あら、思い出した。
フミヤが来る日だったみたい

091212mmpmarunouchifumiya.jpg

子どもの頃、「フミヤ命!」だった友達。
何年も会ってないけど、この中にいるかもしれない、と
空想しながら、フミヤ登場前に帰りました。

これがボーイ・ジョージなら、
1週間前からテントはって、
整理券もらうために並んだにちがいありません。

昭和は遠くなりにけり。
息子の手を握る。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moneypenny

Author:moneypenny
マニーペニー
丸の内のはじっこに生息。
このへっぽこブログは
オサレな丸の内OLブログとは
かけ離れております。
整理整頓と掃除と白いもの好き。

ツイッター忘れたころにつぶやきます。


Mis. Moneypenny, the 007.
From Marunouchi, Tokyo with love.

● moneypenny:本人
● M:ボス。
 (歴代ボスをひっくるめることもあり。
  特定の人物ではありません)

● 夫: james MI6には勤めず。
● 娘: dora
● 息子:george

検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。