スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一幸庵の白い花びら餅と一保堂の抹茶 - 謹賀新年ふりかえり

東京は松の内もあけ、すでに丸の内も日常の景色が戻りました。
(京都や大阪など関西では1月15日までですね)

振り返りまして、お正月のことなど。

20130101賀正花

「松」は、新年においでになる「歳神(としがみ)様」が宿る目印。
門松こそたてませんが、花器に添えて…(目印が小さくてごめんなさい、神様)。
千両の赤がお正月らしく、菊の白がすがやか。
近所のお花屋さんでオマケしてもらって1500円。


毎年年始は親族で新年の集まりがあるのですが、
手土産(お年賀)は一幸庵の和菓子、今年は久々「花びら餅」にしてみました。

20130108一幸庵花弁餅

「菱葩」(ひしはなびら)がもとになったお正月の和菓子。

一幸庵のご主人は京都で修業された方で、
こちらの花びら餅は「求肥」(子どもが求肥好きなので、重要)
この味でひとつ400円はほんとうにびっくり仰天のお値打ち価格!
こちらの花びら餅をいただくと、よそさんのものはいただけません…
と「いけず」のひとつでも言いたくなる、そんなおいしさです。
(※うそです。どんな和菓子もおいしくいただけます!)

「とらや」も京都は求肥なのに、東京では餅製なのですよね…。残念。

お茶は京都寺町二条の一保堂、これまたお正月限定「青雲」

20130108初釜?一保堂抹茶青雲と茶漉し

「一保堂が新春用特別抹茶に求める味わい」とは、
“華やかな香り”“濃厚で充実した旨み”“明るい色合い”
なのだそうです。

茶漉しは娘がサンタさんからもらいました(笑)。

心平安な1年でありますように。


●ツイッターここのところほぼ毎日つぶやいています。
↓こんなものも。
blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:食品・食べ物・食生活 - ジャンル:ライフ

プロフィール

moneypenny

Author:moneypenny
マニーペニー
丸の内のはじっこに生息。
このへっぽこブログは
オサレな丸の内OLブログとは
かけ離れております。
整理整頓と掃除と白いもの好き。

ツイッター忘れたころにつぶやきます。


Mis. Moneypenny, the 007.
From Marunouchi, Tokyo with love.

● moneypenny:本人
● M:ボス。
 (歴代ボスをひっくるめることもあり。
  特定の人物ではありません)

● 夫: james MI6には勤めず。
● 娘: dora
● 息子:george

検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。