スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い冠雪 -山中湖畔より

先日、文化の日に1泊2日で出かけた山中湖畔より。冠雪の富士山に月(ちいさい)。
このくらいの冠雪がいかにも富士山らしくて好きです。
(もちろん真っ白な富士山はもっと好き!)
また登りたいなぁとやはり思ってしまいます。

20121103MtFujiMoon.jpg
※遠近感が定かでない白鳥が湖にいますが、これはスワンボート

夜は湖畔の紅葉まつり。
山中湖「夕焼けの渚・紅葉まつり」寒さに震えながらの1枚。

20111103山中湖夜楓

梶井基次郎の短編小説「櫻の樹の下には屍体が…」ではないけれど、
夜の楓の真っ赤な色に「楓の樹の下には…」という言葉が浮かびます。
震えたのは寒さのせいだけではなかったのかもしれない、
夫の手が温かくてほっとした夜。


※備忘録:
 日向山の展望(紅葉に富士山)は白砂に絶景で瞼が熱くなる(写真撮り忘れるほど)
  「開運の山・三ツ峠」は富士山が大きく見えてこれまた感激(写真撮り忘れるほど)
 ついに息子(8)に登山で置き去りにされる…家族で一番体力がないのが私。

●ツイッターここのところほぼ毎日つぶやいています。
↓こんなものも。
blogram投票ボタン
スポンサーサイト

無病息災「七草粥」 -春の七草と秋の七草- 覚え方

せり・なずな
ごぎょう・はこべら・ほとけのざ
すずな・すずしろ
これぞ春の七草

と、毎年なんとなく欠かさず七草
(たいていスーパーで前日の夕方安売りしているセットを購入)を
前日に唱えながら刻んで、朝にお粥にします。
今年は「三浦七草会」さんの春の七草です。

春の七草
近所のスーパーで290円でした。

覚えやすい春の七草と比べ、
秋の七草は、いろいろな唱え方があり、
なかなか覚えられなかったのですが、
一番覚えやすかったのはやはりコチラ

■ハスキーなおふくろ
ハ=萩(ハギ)
ス=薄(ススキ)
キ=桔梗(キキョウ)

な=撫子(ナデシコ)
お=女郎花(オミナエシ)
ふ=藤袴(フジバカマ)
く=葛(クズ)


…口の悪い息子のgeorgeは、
「最後はバカにクズって覚えるといいよ!」
だそうで。
よそ様でひけらかした場合、
「親の顔が見てみたい」と罵倒されること間違いなしです。

無病息災。健康に1年を過ごせますように。

●ツイッター忘れたころにつぶやいています。
↓「秘書検定」記事しばらくまったく書いていないのにランクインの謎。
blogram投票ボタン

テーマ:年末年始、お正月 - ジャンル:ライフ

はじめての富士登山11 -山地図

あれは富士登山を1か月前に控えた今年7月上旬の平日。
昼休み、携帯に夫のjamesからメール(指令)あり。

「昼休み、丸善で『まっぷる富士山』買ってきて」

で、迷わず『まっぷる』を購入したのです。

普段この手のドライブ情報雑誌を欲しがる夫ではないので、
不思議だなぁ、でも夫も富士山に向けてテンション
上がっているのかなぁ。と、購入。

帰宅するなり夫、「…僕が頼んだのは山地図だったんだけど…」
え?これ?



あらやだ、「MAPPLE」って書いてある!
51ZPNms-5IL__SS500_.jpg

まもなく五十路の夫は携帯の変換が苦手です。
というかモノグサ?

●ツイッター忘れたころにつぶやいています。
↓「秘書検定」記事まったく書いていないのにランクインの謎。
blogram投票ボタン

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

はじめての富士登山10 -ポーチの中あれこれ

富士登山の持ち物リストの備忘録は●コチラ。

ポーチは、私だけが持ちました。
ザックと同じ、カリマー(黒)で統一。
ポーチ
2Lだと少し小さかったかな。ピッタリすぎたので、
来年はもう少し大きめのポーチにします。

■ポーチ(2L)の中(私のみ)
□アミノバイタル、ヴァーム等栄養補助系サプリ
□飴、ぶどう糖、鉄剤
□携帯電話
□ウェットティッシュ
□O.D.ポケットティッシュ(分解しやすいティッシュ)
モンベル O.D.ポケットティッシュ
□ピースオブマインド
□100円玉の小銭入れ(50枚)
 我が家の富士登山の参考図書のひとつ、
 富士登山サポートブック (NEKO MOOK 1498)に、
 「100円玉はコインと割り切って使え」とあり、
 張り切って100枚両替しましたところ(棒金50枚×2本)
 手数料が350円かかりました。
 50枚以上は紙幣・コインに関わらず、手数料がかかることを、
 富士登山前で興奮のあまり失念していました。
 来年に向けて100円玉貯金をコツコツはじめることにします。
 カエルコインケース
ブーフーウーのカエルコインケース。
 ビーズびっしりでラブリー。
 100円玉をぎっしりつめて。
 夫が息子のために買ってきたものを拝借(笑)。

 山小屋ではもちろんお札も使え、お釣りも出ます。
 来年は50枚(棒金1本)でいいかなぁ。
 トイレ、5合目は1回100円。6合目以上は1回200円。
 山頂は300円でした。

□財布(現金のみ。山小屋宿泊費用他)★富士山ではカード使えません。
□カメラ※雨天でほとんど撮影出来ず
□歩数計 
白い歩数計
★富士登山、須走口ルート(山小屋1泊)区間歩数、68000歩でした!


●ツイッター忘れたころにつぶやいています。
↓「成分表示」が不思議。
blogram投票ボタン

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

はじめての富士登山9 -装備

富士登山の持ち物リストの備忘録は●コチラ。

「体力と経験がない分、装備は可能な限り揃えたい」

これが、今回の富士登山の装備をそろえる際、決めたことです。
近くのアウトドア専門ショップで
お店の人と相談しながら、揃えました。

■装備
□ザック
山小屋1泊の場合は30L~40Lと言われています。
娘は自分のものを、夫と私で息子の荷物を分担することに。
夫35L、私30L、娘20Lサイズとしました。
私はKARRIMOR(カリマー) トラック 30を使用しました。
背負ってみて、重さを感じないほどピッタリしたので、購入を決めました。

カリマーのザック トラック30

□ザックカバー(レインカバー)
 ※トラック30は付属品でついていました。
 雨が降ればザックも濡れます。
 娘と夫のザックカバーがなかったので、カリマーで揃えました。
 karrimor(カリマー) サックマックレインカバー
 ザックカバーがあったおかげで、ほとんど中は濡れませんでした。

□登山靴(ゴアテックス)
 ゴアテックスの登山靴は、本当に濡れません。
 雨の中、元気に子どもたちも歩けたのはこの靴のお陰!

 高機能インソール(4000円くらい)は、
 お店で勧められるままに購入しましたが、
 足裏がほとんど痛くなかったのはこのお陰!?

□靴下
 登山用(厚めで、汗をかいても速乾性でさらり)
 (子ども1500円くらい、大人2000円くらい)

□スパッツ(ショートタイプ、2500円くらい)
 もともと下山の砂走りの砂除けのために準備。
 ゴアテックス製。
 雨だったので、登山も下山もずっと付けていましたが、
 砂一粒、雨一手滴入りませんでした!

□レインウエア(上下セット)
 ゴアテックス(3万円台)も考えましたが、
 靴にお金をかけた分、1万円台のものにしました。
 (子どもは6千円台)
  「白や黒はありませんよねぇ?」と聞いてしまい、
  「遭難したときに目立ちませんからねぇ。」
 と、お店の人に笑われました。
 というか、白だとお遍路さんになっちゃいます。
 
□スポーツタイツ(私のみ)
 ワコールのCW-X
 (ワコールCW-X)Wacoal CW-X women スタビライクスモデル ロング HZY149
CW-X.jpg
 筋肉痛になりませんでした。本当に。
 山スカートも準備しましたが、ずっとレインウエアを着用していたので、
 出番はありませんでした。
□長袖
□長ズボン
□下着
 (衣類はすべてドライタイプ。下着類はユニクロでOK)
□手袋
 (防水タイプにせず、大失敗)
□ストック
 (夫はステッキ、娘と私はストック)
 (息子のみ焼印金剛杖)
白いLEKIのストック
 LEKI(レキ) トラベラーショート ホワイト
 この白いストックがラブリーで、モチベーションもアップしました。


□タオル・手ぬぐい(首に)
□アウトドア用時計(夫のみ。気圧、高度、気温がわかり面白い)
 夫のものとは違いますが、SUUNTO(スント)あたりが有名だそうで。
スント

小心者が富士登山準備をするとこうなります。

続く。


●ツイッター忘れたころにつぶやいています。
↓「成分表示」が不思議。
blogram投票ボタン

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

プロフィール

moneypenny

Author:moneypenny
マニーペニー
丸の内のはじっこに生息。
このへっぽこブログは
オサレな丸の内OLブログとは
かけ離れております。
整理整頓と掃除と白いもの好き。

ツイッター忘れたころにつぶやきます。


Mis. Moneypenny, the 007.
From Marunouchi, Tokyo with love.

● moneypenny:本人
● M:ボス。
 (歴代ボスをひっくるめることもあり。
  特定の人物ではありません)

● 夫: james MI6には勤めず。
● 娘: dora
● 息子:george

検索フォーム
カレンダー(月別)
11 ≪│2017/03│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。